• Concept コンセプト
  • Be the designer デザイナーになる
  • Be the producer プロデューサーになる
  • Media & Cooperation メディア & 協賛企業
TRINUSとは
TRINUSとは

Message メッセージ

化学反応とは、物質同士が互いに作用しあうことで、
もとと異なる新しい物質に変わることを意味します

世界中が驚くような新しいものを生みだすためには
ユニークで優れた技術とそれを料理するデザインの間で
化学反応とでも言うべき作用が起こることが必要です

ラテン語で「三位一体」を意味するTRINUS(トリナス)は、
日本の技術、デザイナー、エンドユーザーの3つを取り成し、
新しい価値を生み出すオープンプラットフォームです

participation 参加の流れ

  • STEP 01

    PROPOSE デザインを投稿する

    TRINUS が全国からユニークな技術・素材を探し、それを活用した商品デザインの募集を不定期で行います。
    技術の特徴を活かした、これまでにない商品のデザインを投稿してください。

    ※デザイン募集開始の情報を見逃したくない場合は、ユーザー登録お願いします。

  • STEP 02

    RATE デザインを評価する

    投稿されたデザインは公開されますので、投票や応援コメントでご参加ください。
    投票結果や実現可能性等の観点を踏まえ、TRINUS が採用作品を決定します。

    ※デザインの閲覧や投票を行うためには、ログインが必要です。

  • STEP 03

    TAKE to MARKET 商品化を応援する

    採用された作品は、TRINUS がデザイナーとともに商品開発に取り組み、その進捗状況をブログ形式で逐次ご報告します。
    ぜひ、ご意見や応援コメントで商品化をご支援ください。

    ※デザインの閲覧や投票を行うためには、ログインが必要です。

  • STEP 04

    SHOP 購入する

    開発が完了した商品については、TRINUS のサイト上で販売が始まります。
    技術とデザインの力により産まれた、ここにしかない商品をぜひお買い求めください。

    デザインの評価やコメント等によりポイントが貯まり、それをお買いものにお使い頂けます。

Be the designer デザイナーになる

あなたのアイデアやデザインが量産品として販売されるかも

一般に製品を開発し量産するには、協力メーカー探し、試作品の制作、金型製作等の初期投資、販路開拓や在庫管理のオペレーション等、高いハードルをクリアする必要があります。TRINUSは、そういったハードルは事務局に任せ、プロダクトデザインの投稿のみでモノづくりに参加することができるプラットフォームです。また、実際に製品化されれば、各種販促物等で発案者であるあなたのお名前を掲載いたします。

賞金や売上ロイヤリティの獲得も

投稿デザインが高い評価を得て、事務局によって製品化の対象として選定されればその段階で「賞金」が、そして、製品化に成功し、実際に販売されれば弊社売上高の一部を「ロイヤリティ」として受け取ることができます。
※「賞金」や「ロイヤリティ」の金額・比率については、各募集テーマの募集要項をご覧ください。

発表の場として

デザインコンペに参加して入賞できなかったとき、その理由を知りたいと思ったことはありませんか?TRINUSでは、投稿したデザインはサイト内で公開され、他のユーザーのリアルなフィードバックを受けることができる仕組みです。特にプロダクトは、売れるデザインであることが必要です。デザインやプレゼンのスキルアップ、ポートフォリオサイトとしてもご活用ください。

Be the producer プロデューサーになる

ものづくりに参加して、お買い物で使えるポイントをゲット

下記のような活動を行うことでポイントを獲得することができ、ポイントはお買い物の割引に使うことができます。

※一回のお買い物に使えるポイントには上限があります。

【投稿作品に対する支援】

Want it : 投稿作品の評価

デザイナーさんによって投稿されたプロダクトデザインについて、欲しいと思うものには「Want it」ボタンを、そうではないものは「Skip it」ボタンを押すことで評価してください。

Promote it : 投稿作品のシェア

投稿作品がより多くのWant itを集めることで、製品化の可能性が高まります。欲しいと思うデザインをSNSでシェアすることで、ぜひ製品化の実現を後押ししてください。

Alert it : 類似デザインの報告

TRINUSではこれまで世の中になかったものづくりを目指しています。投稿作品のデザインやアイデアが既に流通している既製品と類似している場合、その存在を教えてください。

Comment it : 投稿作品へのコメント

Want itやSkip itだけでは伝えきれない、応援のコメントや改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。

【製品開発プロジェクトに対する支援】

事務局が投稿作品について採用を決定すると、製品化プロジェクトが始まります。製品化プロジェクトページでは、その進捗状況やアンケートのお願いをしています。応援のコメントや改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。

※ 投稿したコメントが事務局や他のユーザーから高い評価を受けた場合、更にポイントが加算されます。

ご意見番として、個別にワークショップやヒアリングのお願いも

Media メディア情報

  • JDN
  • 日本経済産業新聞
  • NIKKEI DESIGN
  • 事業構想
  • THE BRIDGE
  • WBS ワールドビジネスサテライト
  • T-SITE
  • インテリア情報
  • isuta
  • アスキー
  • biz tech terminal
  • 日経テクノロジー
  • J-WAVE
  • tabi labo
  • 読売テレビ

Cooperation 協賛企業

  • 日経テクノロジーオンライン
    素材/技術の発掘
    日経テクノロジーオンライン
  • Linkers
    素材/技術の発掘
    リンカーズ株式会社
  • SWANY
    製品設計/試作
    有限会社スワニー
trinusに登録して、
ものづくりを始めよう!

登録、利用は完全無料です。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:watote.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp