じぶんで育てる森の香たりべ 『ちいもりさん』

インテリア
ちいもりさんは、じぶんで育てる森の“香たりべ”。
やすりをかけるたびにふわっと広がる「ほんとうの森の香り」に癒されながら、カタチをととのえ、自分だけのちいもりさんを作ることができます。「森を守るために、木材を使うこと」ついて学べるミニブック付き。

ちいもりさんは、じぶんで育てる森の“香たりべ(かたりべ)”。

撫でるようにやすりをかけるたびにふわっと広がる「ほんとうの森の香り」に癒されながら、カタチをととのえ、自分だけのちいもりさんを作ることができます。

“小さな森”=ちいもりさんと一緒に、つくる・かざる・まなぶを楽しんでみませんか。

 

岡山県西粟倉の森からやってきたちいもりさん

ちいもりさんは、岡山県西粟倉にある人工林(適切に管理された森林)で育てられた樹齢60〜70年のヒノキ間伐材からつくられています。

はじめは荒削りで未完成のちいもりさん。表面のケバ立ちも、あえてそのまんまです。同梱している紙やすりなどを使い、少しずつじぶんの「手」でかたちをつくってあげましょう。

面の変わり目をやすっていくと、丸みのあるやさしいシルエットに変化していきます。

やすりをかけるたびに広がる心地よい香りは「ほんとうのヒノキの香り」(世の中の木工品には、漂白した木を使ったものも多く存在するそうです)。

9歳、6歳の子どもたちも「いい香り♪」と鼻をすんすんしながらやすりがけを楽しんでいました。

森と同じように、手をかけて育てましょう

ちいもりさんを作るのは、なかなか時間がかかります。森と同じように、決して効率的ではありません。

ヒノキの心地よい香りに包まれながらちいもりさんと向き合う時間。それは、おとなにとっては無心で手を動かす貴重な没頭タイム。子どもにとっては学校の授業ではなかなか体験できない創作体験。

おとなも子どもも、忙しない日常から少し離れて“おうち森林浴”をお楽しみください。

「手をかける」ほどに愛着が増していくちいもりさんは、仕上げ方に個性が出るのも魅力のひとつです。

オイルや絵の具を塗ったり、彫刻刀で模様を彫ったり。無垢仕上げのまま長い時間をかけて作り続けるのもいいですね。

今の感性を切り取ったような作品はどれも、我が家だけの美術品になります。

親子で、兄弟で、それぞれ作って並べれば「かぞくミュージアム」のできあがり!

 

西粟倉の森に暮らす、3種類のどうぶつ

ちいもりさんは3種類。いずれも、西粟倉の森に野生で暮らしている動物です。

それぞれの動物らしさを表現するラインを試行錯誤して仕上げました。

①クマ

②フクロウ

③リス

3種の紙やすりと、森を学べるミニブック付き

ちいもりさんの箱のなかには、東急ハンズがセレクトした3種類の紙やすりを同封しています(#120、#240、#400 各2枚ずつ)。

はじめは荒目を使って面を丸めるようにガリガリと。細目にするほど、仕上がりが滑らかになります。

「もっとツルツルに仕上げたい!」「味がでるワックスで仕上げたい!」というこだわり派の方は、ぜひ品揃え豊富な東急ハンズの売り場へお越しくださいね。

ちいもりさんのふるさとであり、人間や動物にとって大切な「森のこと」を学べるミニブックも同封しています。

約70年前、戦後の植林政策によって日本は森林大国になりました。しかし、当時植えられた木々は時代の変化とともに忘れられ、各地で放置されているという課題を抱えています。

放置された木々は、森林の健全な生態系に影響を及ぼします。 森の健康を守るためにも、人間が森と共存するためにも、適切な間伐が必要になるのです。

こうして生まれた木材(間伐材)を「手」に取ることも、森を守る方法の一つ。
「森を守るためにこそ、木材を使う」と聞いて驚く方も多いのではないでしょうか?

「一人ひとりが森との関わり方について考えるきっかけになれば」という思いを込めて作ったミニブックです。

 

watote特別企画「提案祭」から生まれた原案

ちいもりさんの原案は、watote特別企画「東急ハンズが商品化!? みんなのアイデア&プロトタイプ 提案祭!」の採用企画でした。

この企画のきっかけになったという「森のなかの圧倒的な“香り”体験を日常に取り入れたい」という想いと、東急ハンズが掲げる「手の復権」という概念が重なり合い、ちいもりさんのプランが見えてきた頃。

世界最先端の接続的な林業を目指す岡山県西粟倉市で活動する「西粟倉・森の学校」との出会いがありました。

 

メーカー 西粟倉・森の学校

『人と地域資源の組み合わせで価値を生み出すモノづくり』

人と地域の可能性を信じて諦めない。人の手と地域資源の組み合わせで価値を生み出すことを目指しモノづくりに取り組んでいます。廃校になった小学校の職員室で産声を上げた西粟倉・森の学校ですが、創業12年目を迎え、現在は木材加工、いちご生産、カフェ運営、自然体験プログラム等に取り組んでいます。

 

クリエイター hitoe

hitoeは『人から人へ』想いを伝えるデザインをコンセプトにプロダクト・ブランディングを手掛けるデザインチーム。モノのカタチや大きさだけではなく、届ける相手への「想いをデザインする」ことを追求しています。

 

商品情報

  • 素材:ヒノキ(間伐材)
  • 本体サイズ(付属パーツ除く):クマ、フクロウ/縦100×横75×奥行60mm、リス/縦80×横75×奥行60mm
  • 付属パーツ:クマ/耳×2、フクロウ/トサカ×1、リス/耳×2
  • 内容:本体、付属パーツ、ミニブック、やすり(#120/#240/#400 各2枚)

 

クラウドファンディング(先行予約販売)

  • 先行予約販売期間:2022年3月15日(火)〜4月15日(金)
  • 先行予約販売特別価格(価格は全て税込)
    【3個セット】13,160円(3個セットは先行予約販売だけの特別販売!3個の合計金額から約5%OFF)
    【1個】4,400円(通常予定価格4,620円から約5%OFF)
    さらにお得な早割価格もご用意しています。数量限定ですのでお早めにどうぞ!
  • 送料500円(税込)、ご注文金額5,500円以上で送料無料となります。
    ※一部の離島等については送料が追加となる場合がございます。注文確認画面に記載される送料を必ずご確認の上、ご注文をお願いいたします。
  • お届けは2022年5月中を予定しております。生産状況や製造上の都合等により、出荷時期が若干遅れる場合があります。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:watote.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp