「ちょい足し」を愉快にする「ちょいた紙」

最終更新 2021年04月21日
1,364 20 5
20

朝ごはんのお味噌汁、晩ごはんのお吸い物など。
我々は汁物を口にする機会も多いと思いますが、「風味が物足りないなー」と感じることは割とよくあると思います。
ドバッと調味料を後入れしてもよいのですが、配膳後の器でそれをするのはなんだかちょっと無粋な感じもしますよね。
とは言え、素材を再投入して火にかけ直すほどの大ごとではない…

そんなときは、お味噌汁やお吸い物に「ちょいた紙」を浮かべてみましょう。
素材からうまみがじかに染み出す光景を楽しみながら、味を自分好みに変えていくことができますよ。

配膳後、家族の皆がそれぞれ別の風味にちょい足しする、なんていう「汁物版ふりかけ」のような使い方をしても面白いかも知れないですね。

----------

ちょいた紙は食べられません、誤食しないように注意しましょう。
だったら最初から食べられる素材で作ったほうがよくね?っていう結論に至るワケなのですが細かいことは気にしちゃいけない。

20
このアイデアにいいね!しよう
  • takahashi-ken1202
  • 水樹瀬奈
  • 工藤さやか
  • 西垣藍
  • 矢島樹里
  • 本田椿
  • 小川佳代
  • 宇佐美優奈
  • 三島弥生
  • 石田結衣
  • 後藤綾乃
  • 杉崎陽菜
  • 大槻恵美子
  • 神田翔子
  • 高橋愛理
  • 佐野恭子
  • 清水 覚
  • 土岐佑一
コメント

コメントを投稿するには、ログインしてください。

  • ★A-YA★
    ★A-YA★
    スパムとして報告する ★A-YA★ フリーズドライのお味噌汁に、[おはよう]と切り抜いた和紙が入っていて、文字が浮き出るって、楽しくないですか?
    [あいしてる]バージョンもいいかも♪
    誤食・誤飲については、関与しません。。。
    よさく
    よさく
    スパムとして報告する よさく A-YAさん、コメントありがとうございます。
    お湯で溶いた時にささやかなメッセージが浮かんでくるお味噌汁、ほっこりしますね笑

    ブロック状の即席味噌汁、即席スープであれば材料も豊富なことですし、
    油揚げやら麩やらで文字を再現することで安全性を担保できるかも知れないですね。
    結局和紙使わないんかいってツッコミが入りそうですが。
  • 土岐佑一
    土岐佑一
    スパムとして報告する 土岐佑一 あぁ、貴重な土岐家の人間が蝮の毒牙に…おのれ道山。

    汁物、紅茶、日本茶と来ましたが、ワンチャンお酒にも使えそうですね。
    ほら、カクテルによく柑橘とか添えるじゃないですか。
    よさく
    よさく
    スパムとして報告する よさく おお?土岐の末裔がこんな身近なところに。

    冷たいカクテルにはちょいた紙に含まれる成分がうまい具合に溶け込んでゆかず、香りも立ってくれない可能性がありますね。
    ひとまず、カクテルについて言及した落書きも追加しておきますね。柑橘(明智光秀のネタ振りですかね?笑)ではなくオリーブになっちゃいましたが。
    土岐佑一
    土岐佑一
    スパムとして報告する 土岐佑一 味覚の戦国時代にまさかの続編。
    先生まじめに立案してください…w

編集履歴

2020.12.03 14:34 デザイン画像が修正されました。
2020.02.05 13:12 デザイン画像が修正されました。
2020.01.30 16:29 デザイン画像が修正されました。
2020.01.29 15:42 デザインが公開されました

ユーザーが投稿したコンテンツ(デザイン・コンセプト、商品デザイン、文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限りません。)の知的財産権は、会員に帰属します。無断での転載・引用は禁止されています。

類似デザインのご報告はこちらから

類似デザインを報告

この投稿デザインに類似する製品が既にある場合、URLを入力することで教えてください。
※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:watote.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp