目に優しい桐メガネ

最終更新 2021年10月16日
1,607 95 2
95

目元を快適な状態に保つことで、かけ心地の良いメガネの提案です。

桐の特徴1)調湿

桐は、置かれた場所の温度と湿度に応じて、
自らの含水量をある一定のところで安定させ増減をしなくなります。

桐の特徴2)紫外線カット

桐をはじめ木材は、紫外線をよく吸収します。
木材から反射する光にはほとんど紫外線は含まれません。

桐の特徴3)軽さ

何より、桐は数ある木材の中でも2番目の軽さ。
長い時間着用するメガネにおいて軽さは最も重要な要素です。

桐メガネは、そんな特徴を活用したメガネ(サングラス・老眼鏡・PCグラス)です。

■ターゲット
ファッション感覚でアイウェアを楽しみたい人
ドライブや屋外作業などでサングラスを必要とする人
老眼鏡を必要とする中高年

■ニーズ
長時間メガネを着用すると疲れてしまう
ドライアイでしばしば目が乾く

■提供価値
桐の特徴である調湿・紫外線カット・軽さにより、
目元を快適なコンディションに。

■競合製品
木製・竹製フレームのメガネは他社より販売
桐ならではの機能性で差異化を図る。

95
このアイデアにいいね!しよう
  • 中村涼子
  • 永井真理
  • 栗林杏奈
  • 新海瑞穂
  • 森江有希
  • 柴田由愛
  • 豊後美鈴
  • 大重真紀
  • 水谷ちえ
  • 市村佐和
  • 篠塚真奈美
  • 小畑喜美
  • 大場早百合
  • 横須賀美緒
  • 小倉なつ
  • 坂本真知子
  • 長塚恵梨香
  • 古瀬友香
コメント

コメントを投稿するには、ログインしてください。

  • 桐匠根津
    桐匠根津
    スパムとして報告する 桐匠根津 デザインのご投稿ありがとうございます!この度製作を担当させて頂きます桐メーカーの桐匠根津と申します。

    紫外線を吸収したり、軽量な桐材の利点を生かした考えた事もないプロダクトです!
    心配なのが、軽量が故にメガネフレームに桐を採用すると強度、耐久性が課題なのかなと思います。
    私も普段メガネをかけているのですが、そこさえクリアできれば、自身でも是非使ってみたいと思いました!
    清水 覚
    清水 覚
    スパムとして報告する 清水 覚 コメントありがとうございます!

    軽さと引き換えになってしまうのですが、
    強度/耐久度をあげる場合、金属で補強する形になるかと思います。イメージを追加しました。

編集履歴

2019.10.22 02:47 デザイン画像が修正されました。
2019.09.10 17:24 デザインが公開されました

ユーザーが投稿したコンテンツ(デザイン・コンセプト、商品デザイン、文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限りません。)の知的財産権は、会員に帰属します。無断での転載・引用は禁止されています。

類似デザインのご報告はこちらから

類似デザインを報告

この投稿デザインに類似する製品が既にある場合、URLを入力することで教えてください。
※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:watote.trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp